コスメ使用層の低年齢化

車買取 10万キロ以上

10万キロ以上の走行距離になると車は売れないと思っていませんか?実は一括査定サービスを使うと過走行車であっても高く買取をしてくれる買取店を見つけることができます。近くのディーラー、買取店に持って行って査定0円になっても諦めずに複数業者の一括査定ができるサービスで10万キロ以上の走行距離車であっても納得価格の売却業者を探してみましょう。

車のキズについて

車にキズがあると査定評価に影響をされないか心配になると思います。
確かに大きなキズはマイナス査定の対象になりますが、小さいキズ程度なら査定にはまず影響を与えないと考えてOKです。

どうしても長く乗っていれば石などが飛んで小さいキズは車体につきます。

それは査定士もわかっていることですし、買い取りして販売する時にはコーティングなどをしたりして小さいキズ程度ならまったく目立たない状態になります。

逆に小さいキズを修理してもプラス査定にはなりにくいので、そのままの状態で査定をしてもらった方がお得です。

大きなキズは費用対効果を考えて結論を出す

逆に目でみてひと目でわかるような大きなキズはマイナス査定になりますし、事故車ではないか?と疑われてしまいます。

大きなキズがある場合はまず直さずに査定してもらい、直すとどのくらい査定額がUPするのか聞きましょう。

修理費用と比較して修理代よりも高く査定額がUPされれば、直す価値はありますし、修理費用の方が高くつく場合には直さずに現状維持で売却した方がお得になります。

窓ガラスにおいても同じことが言えます。
ガラスにおいては一枚ものなので取り替えになると費用も高くなります。

こちらも小さいキズ程度であれば現状維持で査定、売却した方が良いです。