コスメ使用層の低年齢化

車買取 10万キロ以上

10万キロ以上の走行距離になると車は売れないと思っていませんか?実は一括査定サービスを使うと過走行車であっても高く買取をしてくれる買取店を見つけることができます。近くのディーラー、買取店に持って行って査定0円になっても諦めずに複数業者の一括査定ができるサービスで10万キロ以上の走行距離車であっても納得価格の売却業者を探してみましょう。

車の洗車、清掃で査定額UP

少しでも査定士の評価を高くするのであれば査定前に車を綺麗にしておくことは常識です。
車の汚れや車内の整頓などはあまり査定に影響を与えないとされていますが、綺麗にしておいた方がしっかりと乗っていたと判断されて査定士の評価を高めることができます。

特に車内の匂いに関しては近年では査定評価の大きな対象にもなっていますので注意が必要です。

車の清掃ポイントについていくつか解説を下記でしていきます。

査定前にやっておきたい車の洗車、清掃ポイント

車内清掃

車内が汚いと普段から車に対しても横暴な感じに見られてしまい、査定士によっては査定額に影響を与える可能性もあります。

特にマットの下などはホコリ、小石などがたまりやすい部分でもありますので査定前にチェックして清掃を心がけておくと良いです。

あとは濡れたタオルを活用してホコリをとったり、ヤニがこびりついていればしっかりと除去しておくことが大切です。合わせて匂い除去スプレーなどを使って車内の匂いを無臭にしておくと良いです。

ガラス清掃

ガラスにヒビがないかなどをチェックしながら清掃をしておきましょう。
シールやステッカーが張ってあったり、跡が残っているとマイナス評価になります。しっかりと洗っておくことが大切です。

洗車

内装と同時に外装もしっかりと綺麗にしておくことが大切です。
これは査定士が正しい判断をできるようにするといった意味合いもあります。

ホコリを被っているとキズが表面化されずに後から査定評価などが落ちる可能性もあります。しっかりと洗車してピカピカにしておけば査定もしやすく評価も高くなります。

査定前にわざと外装を汚くしてキズを隠すといったズルい手法もありますが、今ではほとんど通用しません。

隠すくらいなら最初からしっかりと見てもらった方が後々の面倒がなくなります。